HOME>Topics>自力で片付けられないゴミ屋敷は専門業者に掃除を依頼しよう!

ゴミ屋敷を掃除するのは至難の業

一度ゴミで溢れてしまった家は、一人で掃除をして、全て綺麗にするというのはほぼ不可能です。しかし、そのままでは解決しないので、清掃業者などプロの力を借りましょう。

素人がゴミ屋敷を掃除する場合と業者が掃除する場合の効率を比較

一人で行うゴミ屋敷の掃除

まず、とにかく時間がかかります。また知識も薄いため、ゴミの分別一つとっても、燃えるゴミか燃えないゴミか、などを検討するのに時間がかかり、結局最後まで出来ないという危険性があります。

業者へ依頼した場合

業者の掃除は、大型ゴミから生活ゴミまで分別も速く、またトラックで作業に来るため、回収も素早いという大きなメリットがあります。

どうしてゴミ屋敷になるのか気になる

なぜゴミ屋敷が誕生してしまうのでしょうか。それには、いくつか特徴があります。一番は、その人が素質を持っているので、自分がそうでないか確認してみましょう。

ゴミ屋敷になってしまう人の特徴を把握する

ゴミ箱

面倒くさがり

動くのが面倒、片付けるのが面倒など、基本的に何に対しても面倒くさがりな人は、ゴミ屋敷になりやすい傾向にあります。

ものが捨てられない

ものを大事にするあまり、使い古した服や下着も捨てられず、どんどんものが溜まってしまうようになります。

掃除用具が家にない

基本的に掃除用具がないと、掃除をしようとする意欲は湧きません。

自炊をしない

自炊の習慣がないと、コンビニ弁当などのゴミが増えてかさばり、ゴミが増えてしまいがちになります。

交友関係が少ない

家に呼ぶ知り合いや友人が少ないと、家を綺麗にすることに無頓着になってしまうようになります。

自力で片付けられないゴミ屋敷は専門業者に掃除を依頼しよう!

レディ

ゴミ屋敷を掃除した後は必要ない物を溜め込まないようにする

業者のおかげでもし、ゴミ屋敷から普通の家へとなったときは、再発しないよう必ずゴミは出すようにしましょう。整理整頓は徐々に習慣づけるよう心がけ、とにかくゴミを出すということを第一目標にしましょう。

粗大ごみ

日程を決めて片付けすると再びゴミ屋敷になりにくくなる

また、掃除のスケジュールを決めておくと、再発防止に役立ちます。月曜日は必ずゴミをまとめる、火曜日は休み、水曜日は整理整頓、などと決めて習慣づけると、体が勝手に動くのでゴミ屋敷になりづらくなります。

清掃用品

掃除道具を用意しておくとゴミ屋敷に戻るリスクが軽減する

モップ、ゴミ袋、ぞうきんなどは常に用意しておくと良いでしょう。掃除用具があることで、意欲がわいて掃除が出来るようになり、ゴミ屋敷再発防止につながります。また、この意識と一緒に定期的に掃除を業者に頼めばいつもきれいでいられます。

広告募集中